相談料無料!お気軽にお問い合わせ下さい

休憩睡眠施設の要件

  • HOME »
  • 休憩睡眠施設の要件

休憩睡眠施設の要件

<場所>

休憩睡眠施設は、営業所または車庫に併設しなければならず、単独で設けることはできません。
営業所に併設する場合には、事務スペースと休憩睡眠スペースを分けなければならず、
同室を使用する場合は、パーティションなどで区切る必要があります。
パーティションはネットショップなどでもおしゃれで機能的なデザインの物が見つかります。

<面積>

休憩睡眠施設の面積ですが、運転手が休憩睡眠施設で睡眠を取る必要場ある場合は、
1人当り2.5㎡以上の広さを確保しなければなりません。
運転手が睡眠を取らない場合は、特に面積の決まりは無く、リラックスできるソファーなどがあれば十分です。
マンションの一室やアパートなどを営業所にする場合は、和室を休憩睡眠施設にするところが多いようです。

相談料無料!お気軽にお問い合わせ下さい TEL 048(637)2020 受付:8:00~20:00(年中無休)

代表諸井佳子が、スペシャリストのストーリーから人生観を知るインタビューメディア「STORY」に取材いただきました

出版実績

運送会社に一冊あると便利

・緑ナンバーを取りたい方、
・運送会社の経営を目指している方、
・運送会社管理部門の担当者様、
・運送会社新入社員の方、
・新人行政書士で運送業に興味のある方
にオススメです。

eclat[エクラ]2016年8月号に当事務所が掲載されました
ビジネス雑誌 Qualitas 行政書士諸井佳子事務所 諸井佳子

事務所案内

行政書士諸井佳子事務所
〒362-0023
埼玉県上尾市原市中3-6-16
シルクロード原市101号 
Tel:090-6119-3632
Fax:048-877-6214
営業時間 8:00~20:00
(土日祝も対応可)

事務所ホームページ

建設業許可申請

PAGETOP
Copyright © 行政書士諸井佳子事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.